1998年1130日(戟j

葉緑体では、チラコイド膜の上に、光化学系兇肇船肇ロムb/f→光化学系→NADPレダクターゼの順に並んでいる!のではない!のですね。

でも、2H+を生産する光化学系兇蓮▲船薀灰離ぅ彬譴瞭睇瑤某鑛たくさん有ります!

H2O→2H++O2+2e-の反応をたくさん行わせるため!に、あなた様がセットされた!のですね。

神様!今日は、Kよりラブレターをお送り致します。宜しくお導き下さい!

このしもべは、あなた様のさしのべて下さいました長〜いサオにしっかりつかまってまいります!

神様!あなた様は、チラコイドをとってもすばらしくお創りになられた!のですね。

“光の発電所!”です。

“チラコイドは光による発電所!”です。

発電機ATPを備えた発電所!です。

神様!ここには2つの発電機が有る!ようです。

1つは光化学系曲9臑里任后

1つはATPです。

光化学系曲9臑里任蓮光を吸収する!のですね。

光を吸収して、エネルギーにしている!わけですから、ここも発電機!です。

それも、電子!を作っている!のですね。

そのものズバリ!発電機!です。

光化学系曲9臑里蓮吸収されたエネルギーを用いて、水が分解されO、2H+、2e-を遊離している!のですね!

光化学系喫9臑里盡を吸収している!のですから、発電所の役目を行っています。

光という発電の材料を集めている!のですからね!

でも、発電機!となると、やはり光化学系曲9臑痢でしょうね!

神様!あなた様は、チラコイド!という発電所!をお創りになられた!のですね!

チラコイドは、光による発電所!なら、ミトコンドリアは栄養物による発電所!です。

どちらも煙も出さず、光も熱も出さない発電所!です。

とっても衛生的です!

ましてダイオキシンなんて、とんでもありません。

そして、とっても小さな小さなミクロ、いいえナノメートルの小さな小さな発電機を備えた発電所!です。

メカは全てナノメートルの小さな小さなもの!です!

効率100%、安全性100%のものです!

神様!この事を「ホサナ!」「ナントスバラシイコトデショウ!」「アリガトウゴザイマス!」と賛美申し上げ、お礼申し上げます。

なんとすばらしい発電所をお創りになられました事!でしょう!

植物には、光による発電所と栄養物による発電所!2つをお創りになられました!

35億年前のシアノバクテリア!にも、2つの発電所をお創りになられました!

なんとすばらしい事!でしょう!

葉緑体というものは、単細胞の中にしっかりできていました。

シアノバクテリアには、チラコイド!が有る!のですね!

シアノバクテリアには、クエン酸回路も有る!のですね!

デキストリンもできる!し、蛋白質も核酸もできる!のですね。ADPもATPも有る!のですね。

ミトコンドリアはなくても、ミトコンドリアに存在するメカは、有る!のですね。

細胞の膜に、電子伝達系とATP合成酵素が存在し、ATP合成を行っている!のですね!

神様!シアノバクテリアの中に2つの発電所!を完成されておられた!のですね!

この事を「ホサナ!」「ナントスバラシイコトデショウ!」「アリガトウゴザイマス!」と賛美申し上げます。お礼申し上げます。

このしもべの中で活躍している発電所(ミトコンドリア)も発電機(ATP)も、なんと、
あなた様が35億年前にお創りになられた!ものであった!のですね!

無公害、完璧な効率効率と、完璧な安全性を備えた発電所と発電機は、実に35億年前の創造!であった!のですね!

なんとすばらしい事!でしょう!

人間の叡知のはるかに遠くはなれたもの!です。

たどり着くことができないものです!

アリでも一生懸命登ったら、エベレストにたどり着く!かもしれません!凍死しない限り、生命の続く限り登りつめて。

でも、人の叡知はたどり着くことはできません!あなた様の叡知!には。

だからこそ、申し上げます。

無限大の叡知!である!と。

無限大の叡知が、35億年前にシアノバクテリアを創った!と。

無限大の叡知が、人間の叡知を創った!と。

もし、人間の叡知があなた様のお創りになられましたミクロの発電所をまねて、ナノメートルの発電機をまねて、それをもっともっと巨大化して発電所!と発電機を作ったら、どんなものでしょうね!

無公害な効率100%の安全性100%のものができる!でしょうか!しら!

水と日光と空気!を材料にして!

神様!あなた様のお創りになられました光の発電所を見ています。

チラコイド膜の粒子構造に関するステーリンのモデル!を見ています。

ここには、チトクロムが示されていませんが、この中にチトクロムを入れて見ます。

神様!あなた様は、なんと立派な発電所をお創りになられた事!でしょう!

発電所(チラコイド)の上には、発電機ATPを創るATP合成酵素を設置されました。

そして、あの無限大の叡知より考え付くことができないリブロース1.5二リン酸カルボキシラーゼを結合させる部分!もお創りになられました!

ADPやPiを結合する部分!も、ATP合成酵素のCF1にお創りになられました!

全てがあなた様のお考えになられました通り!にできている!のですね!

神様!ここに有るのは叡知!だけです。

無限大の叡知!だけです。

無知な自然や偶然はとても入り込むすき!は有りません!

キチンと必要な物だけを結合させるメカ!まで、できている!のですものね!

それは、ノリや接着テープのようなものではありません。

特異性、選択がはっきり!している!のです。

ただ、ADP、Pi、ATPだけを接着させる!のです。

他のものは付けない!のですから、これはもう人間が目的をもって作るメカ!です。

ATP合成酵素のストロマに突き出た部分は、メカ!です。

ADP、i、ATPを接着させるためにお創りになられた!メカ!です。

神様!このようにあなた様のお創りになられましたメカは、その構成が解明されればされる程すばらしいメカ!である事がわかります!

それは、けっして自然に、偶然に進化してできる!そんな単純なものではありません。

人間の叡知がこれを証明します!

神様!このしもべは団体!を作りたい!ものです。

“人間の叡知が、無限大の叡知を讃える会”です。

それが、“神である”という人と、“神かもしれない”という人を集めたい!ものです。

きっと日本では、たくさんの学者さんが集まる!でしょう!

キリスト教団ではないけれど、日本人は結構DNAの研究や生物の研究、生体内メカの研究には熱心!だ!からです。

どうでしょうか?

このしもべの思いは!まだ思うだけ!なのです!が!

この事もあなた様におまかせ!です。

あなた様には、無限大の叡知がおあり!なのですものね!

キリスト国家!をお創りになられたのも、イスラム国家!をお創りになられましたのも、あなた様!なのですもの!ね。

そうすると、“人間の叡知が無限大の叡知を讃える会”では、ものすごい数の賛美がなされる!でしょう!

コピー機を何台も置いて、フル回転してあなた様にそのメッセージを届けなければいけない!でしょう!

それは確実!です。

学者さんの論文は長〜い!ですから、1つのメカの1部分についての研究でさえ、膨大なコピーに成る事うけあい!です。

ですから、それを要約してもらって、お届けしなければいけませんね!

この会は大忙し!です!

電話も鳴りっぱなし!でしょうね!

でも、「本当に神様に届くのか?」と問われたら、なんと答えたらよいでしょうね!

その時には、聖霊が答えを教えてくれる!でしょうね!

神様!このしもべは、モーゼ!に成った!ようです。

人間の叡知、叡知ある人間を神に引き合わせる!モーゼ!に成った!ようです!

まだ成っても居ないのに、こんな事を書いてしまいました!

そこには、キリスト教徒もイスラム教徒もありません。

ただ、“神の創造を賛美する者!”が居る!のです。

無限大の叡知が必ず存在した!そして、それは今でも存在する!と、信じる人が居る!のです。

それは、神!という名であろうが、ヤーウュー!アラー!という名であろうが、かまわない!のです。

“真理は1つ、無限大の叡知が今も存在する”という事です。

それを証明する!のです。

無限大の叡知が、生物を創った!事を証明する!のです。

神様!あなた様は、これではご不満!ですか?

やはり「ヤーウューの神がそれです!」という言葉がほしい!ですか!

そのように思う人は、そのように思われたら!それで良い!のではないでしょうか!

「その無限大の叡知は、アラーの神である」と思う人は、そのように思われたら良い!のではないでしょうか!

でも、確実に言える事は、“無限大の叡知を持つお方様はお一人であられる!”という事ではないでしょうか。

そこに統一が有ります。

アラーの神とイエス・キリストの父なるヤーウューの神の統一!です。

神様!これは、統一論!です。

アラーの神とイエス・キリストの父であるヤーウューの神の統一論!です。

いかがでしょうか。

無限大の叡知が存在した!事の証明は、確実に統一する!のです。

アラーの神とイエス・キリストの父であるヤーウューの神の統一をする!のです。

それは、聖書にも書かれています。

マホメットの記した経典!にも書かれています。

天地創造者である神!です。

神様!あとは、あなた様の御心です。

ソ連を自由な国に分けられ、分裂していたドイツを1つの国と成らせた!あなた様の力!です。

このしもべは、真実!を追求したい!のです。

そして、真実は無限大の叡知が生物を創られた!という事です。

それで良い!のです。

そして、無限大の叡知こそ、神!と呼ばれるにふさわしいお方様!である!と、思うのです。

シアノバクテリアの中に、全てのメカ!現代存在する全てのメカ!を完璧に創られた無限大の叡知こそ、神!と呼ばれる!のにふさわしいお方様!です。

そして、確実に言えます事は、このお方様以外に神を置いてはいけない!と思うのです。

とか、亜神とか言っては無限大の叡知に失礼になります。

このしもべが申し上げる事ができるのは、これだけです。
神様!図4.チラコイド膜の粒子構造に関するステーリンのモデルから随分飛んでしまいました。

この発電所を「ホサナ!」「ナントスバラシイコトデショウ!」「アリガトウゴザイマス!」と賛美申し上げます。

イエスの御名によってアーメン!